海外ではクラウドで通信するシステムがある2014年8月29日2014年9月5日admin

海外にはクラウド前提で高速データ通信掴むゲーム機も少しは出てるみたい。しかしメインストリームまではなってないようだ。まだVITA でもPS3レベルを完全に携帯可搬スタイルで実装できてないんじゃないかな。なんだっけ、GAIKAIだっけ? なんか成果だしてるのやら。少佐にもなって通信すらしないとかこのゲームやめろよ。BF4落とすのに二時間以上かかる上に29%しか出来てないのに8GBの通信料越えたから低速だ?一体何の冗談だ。これならGL04Pの時の方が良かった。っか通信規制きついな。オンラインゲーム出来ないじゃんか。ケータイみたいに通信機能あるのか。でもそこまでしてゲームしないしな。普通のWi-Fiモデルで良さそうってかほんと神かよ。

通信もできるみたいなんだけど……人気あるからまだ中古でも4500↑なんだよね…まだ高い。女の子と朝チュンイベントもあってすごいゲーム。あんなのきたら泣いちゃう。なんもやらず人生相談でもしたほうがまし。それか通信対戦。妖怪ウォッチの通信対戦が切断されてもポイントがもらえるようになったらしい。自分の本当のステータスを確認できそう。モンハンもしたいし迷うな。フレンド通信対戦がカスタマイズされたキャラクターで戦えるのか、大会どうなるんだろ。ORASで出たメガシンカやゲンシカイキって、やっぱ第四世代のロトムみたく通信対戦では使えなかったり……しないよね。やっぱり、うちの回線が高速じゃないからかな。3DSの通信対戦とかできないのって。だが、まさかゲームの通信のためだけに高速にしてくれとは言えない。やはり通信対戦解禁直後の面子じゃ全く勝てないな。なんか友だちと妖怪ウォッチの通信対戦始めちゃったし…しかもお相手家族同じマンションの方だった。